「赤ちゃんのホスト」を読んでみました♬ネタバレ注意♬

こんにちは!

 

 

すずのです。

 

 

まんが「赤ちゃんのホスト」を読みました(^^♪

 

 

題名からして興味ありそう!

 

 

でもでも 泣けるんです 

 

 

小さいお子さんがいるお母さんは、よくその状況がわかるから

 

 

読んでいて感動したり 

 

 

今ある待機児童問題のことで共感できるまんがではないかな?と思いました。

 

 

 

「赤ちゃんのホスト」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬

 

 

 

楓は保育士資格を取り、認可外の小さな託児所で働くことを希望しました。

 

 

 

それは自分が育った託児所でとても思い入れがあった為だったのです。

 

 

 

しかし、お世話になった園長が急死してしてしまい!!!

 

 

 

園長と熟練だが無資格の清水さんの二人で運営していたので

 

 

 

園長がいなった今、託児所の存続が難しい状況でした。

 

 

 

楓が園の存続を守る為、二人でも頑張ろう!と意気込んでいると

 

 

 

チャライ男性が現れ 新しい園長だという!

 

 

話を聞くと園長の息子(太郎)で先週までNo.1ホストでした!!!

 

 

 

 

園長の遺言により園長に後継されたという。

 

 

 

太郎は ホスト稼業もあいてきたので

 

 

 

託児所運営の方が楽だろうという理由で

 

 

 

園長になると決めた太郎に! 不安で不安で仕方ありませんでした。

 

 

 

読んでいて思ってのですが

 

 

私みたいに これから母親や父親になる人に読んで欲しい!まんがだと思います。

 

 

 

託児所でおこるお話はリアリティがあって 

 

 

 

しっかりとした取材の元に書かれたまんがだと思います。

 

 

 

テレビなどで 託児所、保育園不足などが問題や話題になっていますが

 

 

 

このまんがを読んで 現在の子育て状況が少しずつ分かってきました!

 

 

 

 

太郎さんですが  感動する言葉を言います!!!

 

 

 

「生きているのは自分と目の前にいる園児だけだと思っていない?」

 

 

「言い訳しないでただ謝るだけのことはすごいこと」

 

 

「子供を産もうが歳を重ねようが女性が女性でなくなっていい理由はありません!」

 

 

「手がかかるってことはそれだけ愛情をかけられることです。」

 

 

「人として絶対に間違われたくないことまで 曲げて保護者の言いなりになるのが保育士?」

 

 

などなどチャラい太郎さんですがいい事言います!

 

 

 

随所に心温まるエピソードが詰まっていて

 

 

 

楽しみながら・感動して涙してしまうまんがでした♬

 

 

「赤ちゃんのホスト」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬