「きょうのキラ君」の感想・ネタバレ注意♬

こんばんは☆彡

 

 

すずのです。

 

 

「きょうのキラ君」もうすぐ映画化になりますよ!!

 

 

読んでいくと、吉良とニノンの純粋な関係にキュンキュンします♬

 

 

「きょうのキラ君」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

 

 

 

肩に鳥の剥製を乗せ

 

 

鳥女とクラスメイトから陰口を叩かれる

 

 

岡村ニノンは隣に住む吉良ゆいじが

 

 

残り一年の命であることを知ってしまい。。

 

 

人気者の吉良を観察することになりました。

 

 

初めは住む世界が違う人種だと思っていましたが、

 

 

可愛いものが好きだったり、泣き虫だったり、

 

 

純粋で優しい吉良の性格に惹かれていき

 

 

同じく吉良もニノンのちょっと変わっているけど優しくまっすぐな性格に心を開いていきます。

 

 

こうして友達になった二人はクラスメイトからは不思議に思われながらも

 

 

吉良の死ぬまでにしたいことを達成するために協力し

 

 

その日を公開しないように過ごすことに決めました。

 

 

また、剥製だと思われていた鳥は人間の言葉を理解できる天才インコで

 

 

ニノンのことを常に励まし、

 

 

いつも二人のそばで助言をする頼りになる味方になってくれています

 

 

今まで吉良と仲のよかった矢部は吉良に金魚のフンと言われても

 

 

吉良のことが気になって

 

 

それでもうまく近づくことができず歯がゆい思いをしています。

 

 

他にも吉良の想い他人である養護教員は吉良の余命を知って見捨てているようですし

 

 

それぞれの登場人物がこの先どう吉良に影響していくのかも非常に気になります。

 

 

ニノンはようやく吉良に対して自分の気持ちに気付いたので

 

 

その気持ちをいつ告げるのかこれから注目していきたいな~と思います。

 

 

 

「きょうのキラ君」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!