「きょうのキラ君」を読んでみたよ!感想・ネタバレ注意♬

こんにちは

 

 

すずのです(^^♪

 

 

「きょうのキラ君」の映画化がついに決まりました!!

 

 

 

主演は中川大志さんと飯豊まりえさんで決定です。

 

 

 

公開日は2017年2月25日。

 

 

 

「きょうのキラ君をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック。。

 

 

 

最近まんがの実写化が多いですね~!

 

 

どうして今まで読まなかったの(ToT)/~~~というくらい

 

 

とっても、とっても面白い!

 

 

胸キュン&感動&号泣な作品でした♬

 

 

続きが気になって~

 

 

 

ついつい大人買い(^^♪ 

 

なぜか肩にインコを乗せている超・変わり者のニノと

 

 

無意味な毎日をただ遊んで過ごすキラの2人の物語です。

 

 

インコは「先生」と呼ばれていて、関西弁でしゃべります。

 

 

家がとなり同士だけど話したこともなかった二人でしたが

 

 

ニノがキラの秘密を知ったことから運命が交錯していきます。

 

 

キラは難病で余命1年の宣告を受けた少年でした。

 

 

「死にたくない」と悩んでいるキラに

 

 

ニノは死ぬまで一緒にいてあげると宣言します。

 

 

「きょうのキラ君をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック。。

 

 

 

そしてラストシーン(^^♪ 

 

2人には子供が生まれました。

 

その子は

 

先生と同じ関西弁。

 

生まれ変わりのような子供だったのです!

 

 

最後は「驚き~!」の一言。

 

 

キラ君の代わりに死んだのが先生なのも驚きですが、

 

 

関東弁しかしゃべらない両親から生まれてきた子供が関西弁をしゃべるという

 

 

2人の子供の可能性すらない展開に思わず笑ってしまいました。

 

 

「きょうのキラ君をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック。。