読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ミュージアム」を読んでみました♬  ネタバレ注意♬

とにかく、犯人の殺害方法がグロイです。

 

ミュージアムをまんが王国で無料試し読みお得に読むにはこちらをクリック!

 

犬に襲わせる、

 

体を二つに割って愛人と妻に送るなど、

 

 

とにかく精神的にみていてきついものばかりです。

 

 

どうしてこんなにひどい方法で殺すんだろう、

 

 

と思いながら読み進めていくと、

 

 

犯人は自分の殺人方法にある種のプライドがあり、

 

 

彼が昔に殺害した人間を、無実の人間の仕業にされたことが許せず、

 

 

その裁判に関わったものを狙って殺しているということが分かります。

 

 

 

作中の彼の殺害方法は、

 

被害者に何らかの非があり、それを制裁するような内容でした。

 

 

たとえば、犬に襲われた人は愛犬を泣く泣く捨てていますし、

 

 

体を二つにされた人は不倫をしていました。

 

 

だから、犯人なりになにかの正義感などを持って殺人をしているのかな、

 

 

という考えもあったのですが、それは予想が外れてしまいました。

 

 

ちょっと拍子抜けしました。

 

 

 

でも、サイコパスな殺人犯が正義感など持っている方が

 

 

一般的にはきっとおかしいのです。

 

 

今まで見てきたアニメや漫画に慣れすぎて、

 

 

きっとここまでする犯人は、

 

 

悪役としての魅力があるだろうと勝手に思い込んでしまいました。

 

 

でも、話としてはとてもよくまとまっていますし、

 

 

読後のモヤモヤがいい感じです。

 

 

わざとすっきりしない終わり方にしたんだろうなと思いましたが、

 

 

それがかえってゾクリとしました。

 

 

ミュージアムをまんが王国で無料試し読みお得に読むにはこちらをクリック!