読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ドメスティックな彼女」ネタばれ

こんにちは!

 

すずのです♪

 

「ドメスティックな彼女」という

 

 

まんがの感想を書きます(^^♪

 

 

主人公のナツオは童貞を卒業しました。

 

「ドメスティックな彼女」を

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

 

 

その事を友達のフミヤに話そうと

 

 

 

フミヤにあった瞬間飛びついて、

 

 

やっぱ女の体とはやわらかさが違うなと言って

 

 

かなり浮かれていました。

 

 

 

フミヤになにがあったのか聞かれて、

 

 

ナツオは全部話すことにしました。

 

 

 

ナツオは学校で友達2人と一緒に

 

 

 

合コンの話をしていました。

 

 

 

その時若い可愛い先生がきて、

 

 

名前は陽菜です。

 

 

 

 

友達は先生の事を陽菜ちゃんと呼んでいます。

 

 

 

陽菜先生は、なぜかナツオには特別扱いでした。

 

 

 

友達もそれには羨ましそうにしていました。

 

 

 

そして、

 

 

 

ナツオは合コンに行くことになり

 

 

まわりは楽しんでいましたが、ルイという女の子は

 

 

クールな感じで少し冷めていました。

 

 

 

けど顔はかなり可愛いです。

 

 

ルイは1人どっかへ行ってしまい

 

 

ナツオは心配して後をついていきました。

 

 

 

そして、楽しくないのか聞いたらなに と

 

 

言われたから、ずっと不機嫌そうだったからと

 

 

 

言うとこれが普通だと言われました。

 

 

 

ナツオもあまり合コンは慣れてないと言って

 

 

 

話していたら、突然ルイに2人で抜け出そと言われ、

 

 

 

抜け出してどこにいくのかと思っていたら

 

 

 

ついたのはルイの家でした。

 

 

 

ナツオはいきなり家でなにをするんだと

 

 

軽く妄想していました。

 

 

 

 

ナツオは陽菜先生が好きそうに見えました。

 

 

 

ナツオは顔は普通にかっこいいと思いました。

 

 

 

ナツオは高校デビューで元々は

 

 

 

もっさりめがねだったと言っていた時は笑いました。

 

 

「ドメスティックな彼女」を

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック