「ほいくの王さま」感想・ネタばれ♪

こんばんは☆彡

 

 

すずのです

 

 

 

まんが 「ほいくの王さま」を読みました(^^♪

 

 

 

「ほいくの王さま」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

 

 

 

ドラマになったらいいな~と思ったまんがです!

 

 

男性保育士が主人公の認可外保育園のおはなし

 

 

 

最近ニュースなどで耳にする現代の直面している問題も取り入れながら

 

 

 

読みやすく描かれて、保育園のお話ではなく

 

 

 

先生の事情、親の事情、大人の事情にも焦点をあてていて

 

 

 

考えさせられたし 保育士さんの大変な様子を

 

 

 

見せてくれるまんがですね!

 

 

 

たくさん失敗もするけれど一所懸命な

 

 

 

主人公の育に好感持てます(^^♪

 

 

 

男性保育士ばかりの保育園で奮闘する保育士さんたちの物語

 

 

 

本当に 男の保育士さんが全員には読んでいても楽しいですね。

 

 

 

 

偶然出会った大鳥(園長)の経営する認可外保育園で働く事に。

 

 

 

園児もスタッフも足りないのでまずは人員集めに。。

 

 

 

そして全員男の保育園が誕生。

 

 

 

大鳥の経営姿勢は確かにまとを得ているところが多いですね。

 

 

 

子供嫌いと言いつつも子供からは嫌われてないし

 

 

 

とてもコミュニケーション能力の高い人です。

 

 

 

それに比べて育は新人なのもあるけどまだ夢見がちなところがあるような。。

 

 

でも、まっすぐに子供達のことを想う

 

 

育を応援したくなりましたね!

 

「ほいくの王さま」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

「だんだらごはん」を読んでみました♬ネタばれ

こんにちは

 

 

 

すずのです(^^♪

 

 

 

まんが 「だんだらごはん」を読んでみました(^^♪

 

 

 

「だんだらごはん」は和みます!

 

 

 

キャラも可愛くて癒されます(*´∀`)

 

 

 

オマケにレシピついてるw

 

 

 

「だんだらごはん」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

 

 

 

食事を通じて新撰組の志士たちの素顔を描く、ヒューマンストーリーです。

 

 

 

食べ物の好みも性格も正反対な

 

 

剣士は沖田宗次郎と

 

 

 

試衛館という貧乏道場にいる山口

 

 

 

宗次郎が懐いてくるため仕方なく一緒にいる山口一。

 

 

 

ある日、試衛館の師範の近藤勇が心を病んでしまい

 

 

 

2人は美味しいごはんで勇気づけることになります

 

 

 

近藤のため、玉子ふわふわという料理を作ることにします。

 

 

 

まんがを読んでいくと 美味しい食べ物がたくさん出てきます(^^♪

 

 

「だんだらごはん」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

 

 

「東京タラレバ娘」感想・ネタバレ注意♬

こんにちは!

 

 

 

すずのです(^^♪

 

 

 

今日1月18日ドラマがスタートします東京タラレバ娘

 

 

 

原作のまんがは 大好きなのでドラマは絶対に見ますね!

 

 

 

「東京タラレバ娘」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬

 

 

 

 

ドラマ化は嬉しかったので 楽しみです

 

 

 

キャストはう~ん、、違う様な???とまんがから見ると思ってしまうけどね♬

 

 

 

kissで連載しています 東村アキコさんのまんがです

 

 

 

連載が始まってからポテンシャルが凄いと!

 

 

 

アラサーを中心に人気が出て、snsなどの口コミで評判が広がりました(^^♪

 

 

 

「あの時こうしていたら」「あの時こうしていれば

 

 

 

とタラレバばっかり言っていたら  33歳になっていた(ToT)/~~~

 

 

 

アラサー3人女性を主人公に未婚女性の心の傷をえぐるようなセリフ

 

 

 

結構キツイ体験をしている主人公ですが

 

 

 

3人がお互いに本音を言い合えているからいいなぁ♬

 

 

 

女性の本音と生きざまをリアルに表現している

 

 

 

まんがだと思います!

 

 

 

私も似たような歳なので

 

 

 

心に突き刺さるシーンもありました!

 

 

 

女性にはもちろん

 

 

 

男性も楽しめるまんがだと思います(^^♪

 

「東京タラレバ娘」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野田ともうします」を読んでみました。感想・ネタバレ注意♬

こんにちは

 

 

 

すずのです(^^♪

 

 

 

何故か ツボにはまってしました!という感じです。。

 

 

 

「野田ともうします」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

 

 

 

 

まんが「野田ともうします」は

 

 

 

 

埼玉にある「東京平成大学」の文学部ロシア文学科1年生の主人公の野田さん

 

 

 

 

そんな彼女の大学、サークル、バイト先などの超地味な日常を描くショートコメディ。

 

 

 

全てを突き抜けた「野田さん」

 

 

 

「わたくし、野田ともうします。わたしには同年代の若者の生活というものが見当がつきません」というもの。

 

 

 

そう、野田さんは明らかに異彩を放っている。

 

 

 

ひっつめ髪にメガネ、グレーのスウェット、

 

 

 

Gパン(デニムというオシャレなものではない)、スニーカー、

 

 

 

という格好をいつもしている。

 

 

趣味は読書でサークルは「手影絵サークル」。

 

 

 

そして考えているのは、「かっこいいシチュエーションの土下座とは何か?」とか。

 

 

 

 

「かっこいいシチュエーションの土下座とは何か?」を真剣に考えて、

 

 

 

 

大学の友人やサークルの先輩に相談したりする|д゚)

 

 

 

野田さんは、「それフツー考えないでしょ!」のような一見、

 

 

 

下らなさそうな事を真剣に考えて、真剣に答えを求める。

 

 

 

今日も真剣に悩んで、

 

 

 

選んだ服は「グレーとGパンのオールインワン」という微妙でちょっとした変化だけ。

 

 

 

でも、そん小さな変化にも日常のささやかな

 

 

 

 

(本人にとってはとっても大きいかもしれない)幸せがあるし、「ドラマ」がある。

 

 

 

 

そこには「他人の雑音なんか耳に入らない」「既存の価値観から解放された」という、

 

 

 

 

ある種の「幸せな生き方」がある。自分の好きなことに没頭できて、それを理解してくれる周囲がいるのだから。

 

 

 

読んでいると 野田さんが気になり

 

 

 

まんがだから許せれる女性かな?

 

 

 

でもまんがの 野田さんが好きになりました❤

 

 

「野田ともうします」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック!

「きょうのキラ君」ネタバレ注意!!!

こんにちは

 

 

すずのです(^^♪

 

 

 

まんが「きょうのキラ君」

 

 

 

根暗のニノンが前向きでキラキラな女の子になっていくストーリーです。

 

「きょうのキラ君」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

「きょうのキラ君」は、

 

 

 

学校で孤立している暗い女子高生のニノンと

 

 

 

一見チャラくてニノンとは正反対のキラ君との関係を描いた少女マンガです。

 

 

 

みきもと凜先生の描くニノンは♬

 

 

 

冒頭では不気味な女子高生なのですが キラ君と関わる中で

 

 

 

前髪を短くしたり、クラスの同級生に意見を言ったりと、

 

 

 

とても前向きになる姿がとてもかわいく

 

 

 

目の輝きが綺麗で読者の胸を打つものがあります。

 

 

 

ニノンが口下手ながらに率直に相手にぶつかっていくセリフも思わず、涙がでてしまうほど感動してしまいます。

 

 

 

ニノンが今まで隠し持っていた前向きで素直な心や

 

 

 

キラ君が隠し持っている病気に対する絶望や不安がぶつかりあう中で

 

 

 

二人が成長していく過程が清々しくて青春マンガの王道という感じです。

 

 

 

だんだんと友情から恋愛感情へと移り変わっていくのですが

 

 

 

そんな二人の心の変化を微笑ましくしてくれるのが

 

 

 

いつもニノンの肩に乗っているインコの先生なのです。

 

 

 

キラ君の病気についての悩みなど

 

 

 

暗くなりがちなテーマを明るく前向きに読ませてくれる魅力的なキャラクターが

 

 

 

インコの先生だけでなく、ニノンの母親や同級生の矢部などたくさんいて

 

 

 

まとまったテーマでありながも

 

 

 

飽きずにドキドキしながら読みすすめることができる作品です。

 

 

 

男女問わずにオススメできる少女マンガです。

 

 

「きょうのキラ君」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

「赤ちゃんのホスト」を読んでみました♬ネタバレ注意♬

こんにちは!

 

 

すずのです。

 

 

まんが「赤ちゃんのホスト」を読みました(^^♪

 

 

題名からして興味ありそう!

 

 

でもでも 泣けるんです 

 

 

小さいお子さんがいるお母さんは、よくその状況がわかるから

 

 

読んでいて感動したり 

 

 

今ある待機児童問題のことで共感できるまんがではないかな?と思いました。

 

 

 

「赤ちゃんのホスト」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬

 

 

 

楓は保育士資格を取り、認可外の小さな託児所で働くことを希望しました。

 

 

 

それは自分が育った託児所でとても思い入れがあった為だったのです。

 

 

 

しかし、お世話になった園長が急死してしてしまい!!!

 

 

 

園長と熟練だが無資格の清水さんの二人で運営していたので

 

 

 

園長がいなった今、託児所の存続が難しい状況でした。

 

 

 

楓が園の存続を守る為、二人でも頑張ろう!と意気込んでいると

 

 

 

チャライ男性が現れ 新しい園長だという!

 

 

話を聞くと園長の息子(太郎)で先週までNo.1ホストでした!!!

 

 

 

 

園長の遺言により園長に後継されたという。

 

 

 

太郎は ホスト稼業もあいてきたので

 

 

 

託児所運営の方が楽だろうという理由で

 

 

 

園長になると決めた太郎に! 不安で不安で仕方ありませんでした。

 

 

 

読んでいて思ってのですが

 

 

私みたいに これから母親や父親になる人に読んで欲しい!まんがだと思います。

 

 

 

託児所でおこるお話はリアリティがあって 

 

 

 

しっかりとした取材の元に書かれたまんがだと思います。

 

 

 

テレビなどで 託児所、保育園不足などが問題や話題になっていますが

 

 

 

このまんがを読んで 現在の子育て状況が少しずつ分かってきました!

 

 

 

 

太郎さんですが  感動する言葉を言います!!!

 

 

 

「生きているのは自分と目の前にいる園児だけだと思っていない?」

 

 

「言い訳しないでただ謝るだけのことはすごいこと」

 

 

「子供を産もうが歳を重ねようが女性が女性でなくなっていい理由はありません!」

 

 

「手がかかるってことはそれだけ愛情をかけられることです。」

 

 

「人として絶対に間違われたくないことまで 曲げて保護者の言いなりになるのが保育士?」

 

 

などなどチャラい太郎さんですがいい事言います!

 

 

 

随所に心温まるエピソードが詰まっていて

 

 

 

楽しみながら・感動して涙してしまうまんがでした♬

 

 

「赤ちゃんのホスト」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬

 

 

 

 

 

 

「あまゆる。」感想・ネタバレ注意♬

こんにちは!

 

 

すずのです。

 

 

表紙の女の子が可愛い♬

 

 

 

 

「あまゆる。」を読みました。

 

 

 

まったり読める4コマ漫画。4人のやり取りに癒されます。

 

 

「あまゆる。」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬

 

 

 

この作品はまさに田舎の綺麗な風景の中ではぐくまれる

 

 

 

女の子たちの友情(以上)が描かれた、百合百合した日常まんがとなっています。

 

 

 

そうそう、このまんがなんですが注目したいのが

 

 

その鉄道の描写の緻密さ正確さ

 

 

1巻の時もJR九州のキハ220形200番台が出てきたりとかありましたけど、

 

 

この2巻でも鉄道の描写はやはりきっちりしています。

 

 

マオちゃん家へ行く時の新幹線なんかも、

 

 

車内の描写からハッキリと九州新幹線の800系だと分かる描き方がされていますし、

 

 

新幹線の駅まで乗って行った在来線はおそらくキハ125形のかなと。。

 

 

カバー下の描き下ろしカットがユウ×マオの2人なのですが、

 

 

2人のいる場所が駅のホームで、横には明らかに

 

 

JR九州の電車と分かる車両(たぶん813系)が描かれています。

 

 

百合作品と言うだけでなく

 

鉄道趣味的な面から見ても個人的には大変に美味しい作品だと思います。

 

「あまゆる。」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック♬